郡山市立三町目小学校 閉校

  • 文化・教育施設

自然豊かな阿武隈高地を望む場所に位置する郡山市立三町目小学校(福島県郡山市西田町三町目字竹ノ内129-1)が、2018年3月をもって閉校し、140年を超える歴史に幕を下ろしました。

1875年に創立した同校は、50数名が在籍するみんなが主役の小学校。学校生活は主に縦割
班で行っており、イベントごとでは学年の垣根を超えて全校生徒が協力して形にしていました。市で開催される合唱祭や水泳大会などでは、先生方も一丸となってみんなで出場することを目標に取り組むことも。子供達も様々な体験を通して自信をつけながら成長していったようです。

4月からは地域の5つの小学校と1つの中学校が統合した「西田学園」へと移行となり、同校は閉校を迎えました。またひとつ地元の小学校がなくなってしまうのは寂しいですが、この場所にゆかりのある方は在りし日に思いを馳せてはいかがでしょうか。

(2019年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す