一関市立奥玉小学校 閉校

  • 文化・教育施設

市内の小学校5校の統廃合により、一関市立奥玉小学校(岩手県一関市千厩町奥玉宿下94-1)が2018年3月末で閉校し、145年の歴史に幕を下ろしました。1873年に開校した当校は、何度か統合を繰り返し現在の奥玉小学校になりました。室根山を望み、山あいに建つ奥玉小は閉校時の児童数107人ののどかな学校です。クラブ活動が盛んでソフトボール部や金管バンドが特に人気でした。また、田園地帯を活かした学校農園での様々な作物の栽培を通し、食べ物を大切にする意識を育んできました。地域とのふれあいも重視し、毎年夏には地域の行事でよさこいソーランを披露し人々を楽しませていました。同校に思い出のある方は、ぜひもう一度足を運んでみてください。(2018年6月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す