記事岩美町立岩井小学校 閉校のイメージ画像

岩美町立岩井小学校 閉校

  • 文化・教育施設

鳥取県東部の岩美町にて1892年に岩井尋常小学校として開校、1917年に閉校して24年の歴史に幕を下ろした岩美町立岩井小学校(鳥取県岩美町岩井450)。鳥取県で現存する最古の学校校舎となっており、県民の建物100選に選ばれ、町指定保護文化財にも指定されています。

この木造2階建て校舎は、玄関ポーチ、軒飾り、バルコニーなど洋風を取り入れた擬洋風建築で、これまで玄関周辺など主な部分の修繕がされなかったようです。現在では歴史的価値のある建築物となっています。

残念ながら、老朽化が激しいため崩落などの心配の声も聞かれています。岩井温泉の温泉街の一角にひっそりとたたずむ小さな校舎。見学は自由とのことですので温泉に訪れた際や廃校巡りの一校として、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

(2018年8月執筆)

 

格式高い建築物です。

 

鳥取県民の建物100選に認定されているようです。

 

歴史遺産に等しい建物ですね。その見事な歴史を未来に繋げて頂きたいものです。

PHOTO:遍照の響き/岩井小学校

 

VIDEO:ビビリ隊長 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事