記事唐津市立厳木小学校 瀬戸木場分校 閉校のイメージ画像

唐津市立厳木小学校 瀬戸木場分校 閉校

  • 文化・教育施設

佐賀県唐津市の岩木町は、周りを天山・作礼山・八幡岳の山々に囲まれた緑が豊かな地域。それぞれの山奥には小さな集落があります。その中の一つ・八幡岳には瀬戸木場と呼ばれる集落があり、そこには唐津市立厳木小学校 瀬戸木場分校(佐賀県唐津市厳木町瀬戸木場51-23)がありました。この分校は、本校である厳木小学校への通学が困難であるために設立された分校です。赤い屋根とクリーム色の校舎が可愛らしい印象の小学校で、子どもたちは日々この校舎で元気に過ごしていました。

しかし、瀬戸木場分校は2009年3月をもって惜しまれながら閉校し、その歴史に幕を下ろしています。瀬戸木場分校にゆかりのある方は、ぜひもう一度足を運んで、当時の記憶を懐かしんでみてはいかがでしょうか。

(2019年5月執筆)

 

清潔感のある機能的な校舎です。

 

体育倉庫でしょうか。

 

長きに渡り地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:kattyan

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す