記事朝日村立大網小学校 田麦俣分校 閉校のイメージ画像

朝日村立大網小学校 田麦俣分校 閉校

  • 文化・教育施設

周囲を山々に囲まれた小高い場所にある、朝日村立大網小学校田麦俣分校(山形県鶴岡市田麦俣七ツ滝91)が、2004年に閉校し124年の長い歴史に幕を閉じました。

同校は、1881年に開校した立派な木造校舎の小学校分校。15年前まではこの校舎にわずかながらも地域の子どもたちが通っていました。その後児童数の減少で閉校となったものの、歴史ある校舎を再活用すべく、誰でも立ち寄れるコミュニティスペースとして再び生まれ変わることに。内部は閉校当時まで使われていた黒板や椅子などがそのまま利用されており、今でも同校を卒業した大人が度々訪れて、あの頃の懐かしい校舎で素敵なひとときを過ごしているそうです。

もし、この場所にゆかりのある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年8月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

 

PHOTO:遍照の響き/大網小学校田麦俣分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事