上士幌町立糠平小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1941年に国民学校として創立された糠平小学校(北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷72)が、2020年3月末で閉校し、78年の歴史に幕を下ろしました。

最終年は児童数が4名となりましたが、最終年度には地域の人たち100人と一緒に合同運動会が開催されました。子どもから大人までをつないだリレーや、50人対50人での綱引きといった競技で子どもも大人も盛り上がりました。大雪山の中にある学校で、周囲を見渡せばすべてが山々の緑。毎年違う山に登る行事があり、こちらも保護者や地域の方の協力で実施していました。

鹿がグランドを歩いていたり、笹の葉でお茶を作ったりと豊かな自然に恵まれたたからこその体験をした思い出を持つ卒業生も多いでしょう。卒業生の中にはバイクや車でこちらの学校を訪ねる人もいますが、まだ学び舎の空気が残るうちに訪ねてみてはいかがでしょう。

(2020年4月執筆)

 

VIDEO:Ryoji Iwasaki 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事