沼津市立静浦中学校 閉校

  • 文化・教育施設

1947年に開校した沼津市立静浦中学校(静岡県沼津市獅子浜400)は、小学校との統合に伴い2010年7月に新校舎へ移転し、2014年3月31日に小学校との統合のため閉校となりました。

静浦中学校は、発端丈山の見晴らしの良い高台にある生徒数114人が在籍した学校です。生徒たちは、森の中にある長く緩やかな一本道を登った先にある同校へ毎日通学していました。2010年に志下山の麓の校舎へ移転してからは、校舎から望む富士山を見ながら勉学や部活動に励んでいたようです。現在旧校舎は当時のまま現存しており、ドラマなどの撮影に使用されています。

63年間に渡り静かにこの地区を見守り続けてきた同校。半世紀以上もの間自然と一緒に子どもたちを育ててきた静浦中学校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

悩みを持つ少女の成長を描いた青春映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」。美しい景色や人、音楽などが評判の名作のようです。当校がロケ地になっております。ゆかりのある方は永久保存版としてお手元に置いておいてはいかがでしょうか。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事