田川市立伊田中学校 閉校

  • 文化・教育施設

1947年に開校した田川市立伊田中学校(福岡県田川市番田町2番31号)が統廃合のため2022年3月末をもって75年の歴史を終え、閉校する予定になっています。

同校の校舎が解体されたあとには新しい学校の校舎が建設され、次の世代にバトンを託していきます。長く親しんだ母校の校舎に別れを告げるため、解体前に在校生による記念式典が開かれ、生徒たちのメッセージが学び舎に掲示されました。

地域の伝統行事であり県無形民俗文化財に指定されている川渡り神幸祭への積極的な参加や地域の人たちとの交流など、周囲との連携をはかり生徒の学びを重視した学校となっています。完全に解体されてしまう前に、ゆかりがある方は訪れてみてはいかがでしょう。

(2020年8月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事