埼玉県立本庄北高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2013年3月末をもって、1977年に開校した埼玉県立本庄北高等学校(埼玉県本庄市仁手2167-1)が他校との統合のため閉校しました。

本庄北高等学校は、校舎裏に利根川が流れる自然豊かな場所に位置する学校です。開校当初は男子校でしたが後に共学へと変わり、全国的にも珍しい茶色のブレザーの制服は当時話題になりました。部活動の種類も豊富で山岳・登山部や漫画部など、生徒たちが主体となって盛んに活動していたようです。高校としていちどは閉校したものの、現在は本庄第一中学校として新しく開校しています。

36年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校。学校としては短い歴史ではありましたが、充実した学校生活を送った卒業生によって本庄北高等学校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年8月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事