四万十町立興津中学校 閉校

  • 文化・教育施設

四万十町立興津中学校(高知県高岡郡四万十町興津1604番地)は、1947年に創立された中学校。2020年度の生徒数は3名と少人数の学校で、2021年3月31日に閉校することが決まっています。

同校は、防災教育・活動に力を入れていたことが特徴の中学校。この活動が評価され、2018年には「ぼうさい甲子園」でグランプリに輝いています。これは次世代の防災の担い手となる若者の活動を表彰するもので、同校は京都大学防災研究所や地元と連携した活動が高い評価を得ました。

もうすぐ閉校となってしまう同校ですが、74年間の歴史の中でこの学校から巣立っていったのはおよそ2,100名。興津中学校にゆかりのある方は、多くの思い出が詰まった学校をもう一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年9月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事