2005/3/31 記事北檜山町立愛知小学校 閉校のイメージ画像 History 108年

北檜山町立愛知小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

北檜山町立愛知小学校(北海道久遠郡せたな町愛知928番地)が閉校したのは2005年3月。創立起源は1897年ですので実に108年の堂々たる歴史の閉幕となりました。

当校舎は現在でも「せたな町愛知地区」の小高い丘に静かに佇みます。鉄筋コンクリートの立派な建物を備えた学び舎です。明治時代、北海道開拓にあたって愛知県の方々が入植した地域。その歴史に由来する地名・校名であるようです。現在は「せたな町北檜山郷土資料室」としての機能を備えており、地域の歴史・民族・産業などに関する資料を展示しているとのこと。

残念ながら地域の若年層人口減少のため当校は閉校しましたが、厳しい環境に立ち向かった北海道開拓の歴史が色あせることはないでしょう。ゆかりのある方もそうでない方もこの場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。北の大地に夢を馳せた愛知出身の先人達。その思いを感じ取れるかもしれません。

(2020年7月執筆)

 

校名がはげ落ちてしまっておりますが堂々たる校舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:erimax660

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事