Final 2020年11月3日 記事おはら祭 花電車 引退のイメージ画像 History 109年

おはら祭 花電車 引退

  • 乗り物

2020年11月をもって、「おはら祭」をPRする花電車が引退します。「おはら祭」は鹿児島市の秋の風物詩ともいえる南九州最大の祭りです。「おはら節」や「鹿児島ハンヤ節」などにあわせる「総踊り」を中心に、大小様々な催しが行われます。この「おはら祭り」のPR目的で市内を走る「花電車」。今秋がラストランになりそうです。

この車両は1911年の製造。福岡市の博多どんたくの花電車に使っていた車両です。それを1979年に市交通局が譲り受けました。福岡時代から起算すると、実に109年の歴史を誇るクラシック車です。

毎年11月の上旬に鹿児島市内を走り、祭りに向けて鹿児島市民の気分を盛り上げてきました。ただ古い車両です。部品調達も困難を極め、年々メンテナンスが困難になってきていました。そしてついに2020年11月をもって引退することになりました。

「小さい子供の頃からお馴染みの車です。派手に飾られたこの花電車が市内を走り始めるといやがおうにも気分が盛り上がってきたものです。生まれた時から今までこの地の秋の風物詩だったものだから引退は本当に寂しい。本当に今までありがとう。」鹿児島市在住の男性の言葉です。

(2020年11月執筆)

 

 

花電車の最後の雄姿の映像がSankeiNews様から公開されているようです。美しい映像をご確認下さいませ。

出典 SankeiNews

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事