栗原市立若柳小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2013年3月末をもって、栗原市立若柳小学校(宮城県栗原市若柳川北塚原55)が閉校しました。

同校は、1873年に柳徳寺を仮校舎として開校したことがその歴史の始まり。敷地内に幼稚園が隣接する広いグラウンドを持つ同校では、地域交流を大切にしており「学校・地域公開の日」を設定。授業を保護者だけでなく地域の人々にも公開するなどして親交を深めていました。学校内でも異学年交流を積極的に行い、子どもたちは学年を問わずさまざまな子と仲良く遊ぶ姿が見られたとのことです。

140年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2013年に閉校。その歴史は5つの学校がひとつになった新生栗原市立若柳小学校へと引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年11月執筆)

 

VIDEO : 栗原市公式チャンネル 様

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す