栗原市立岩ケ崎小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2013年3月末をもって、栗原市立岩ケ崎小学校(宮城県栗原市栗駒岩ヶ崎下小路1)が閉校しました。

1873年に円鏡寺において児童数306名で開校したことが、同校の起源となります。澄んだ渓流と緑に囲まれた場所に位置する同校には162名の児童が在籍していました。小規模校のメリットを生かし少人数指導や一部教科担任制を導入、寺子屋学習会を開くなどアットホームな環境で学習の定着と飛躍に取り組んでいました。また、春には校舎前にある桜の木の下でお弁当を食べる習慣があり、子どもたちはこの日をとても楽しみにしていたとのことです。

140年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2013年に閉校し、その歴史は同校の校舎を使用した新生栗原市立栗駒小学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年11月執筆)

 

VIDEO : 栗原市公式チャンネル 様

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す