栗原市立鶯沢小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2012年3月末をもって、栗原市立鶯沢小学校(宮城県栗原市鶯沢南郷辻前10)が閉校しました。同校は1873年に小島兵之亟長屋において開校。2005年に新築の校舎になってからは県内唯一のエコスクールとして風力・太陽光発電などの省エネへの取り組みが行われていました。地域密着型でもある同校では通常の学校行事のほか、地域の方も参観可能な「フリー参観」があり、多くの人に見守られながら子どもたちは伸び伸びとした学校生活を送っていたそうです。

139年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2012年に閉校し、その歴史は同校の名前を継承し新生栗原市立鶯沢小学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年11月執筆)

 

VIDEO : 栗原市公式チャンネル 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事