美馬市立重清東小学校 閉校

  • 文化・教育施設

徳島県美馬市美馬町にある美馬市立重清東小学校(徳島県美馬市美馬町字大泉51番地の1)が、2017年3月31日に閉校しました。同校は、1874年に創立、143年の歴史がある小学校です。吉野川の北岸に位置し、豊かな自然に恵まれた環境のなかで児童たちはのびのびと育ち小学校に通っていました。地域住民との関わりを深める活動も多く、その一つに近くの中鳥川の土手にソメイヨシノの苗木を一緒に植樹する活動がありました。そのソメイヨシノが花を咲かせるようになり、桜並木は住民の憩いの場となっているようです。児童数の減少に伴い残念ながら閉校しましたが、美馬町で同日に閉校した郡里、喜来、芝坂、重清西小学校と統合し、同年4月1日からは美馬小学校で新たな学校生活を送っています。現在、旧重清東小学校は放課後児童クラブが活用しており、今後も児童たちの成長を見守り続けていくことでしょう。(2019年1月執筆)

 

美馬地区では、喜来を含む5校が統合し、来年4月に美馬小が開校する。

出典 徳島新聞

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す