栗原市立鶯沢中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2013年3月末をもって、栗原市立鶯沢中学校(宮城県栗原市鶯沢南郷下久保前3-2)が閉校しました。

1972年に鶯沢中学校と細倉中学校の統合により創立。雄大な栗駒山の麓に位置する児童数56名の同校では、「うぐひす活動」という特色ある活動があり、学校と地域がひとつになって古くから伝わる伝統の神楽や八ツ鹿踊り・茶道などを学ぶ体験が充実していました。地元の方が講師となって学校を訪れ、さまざまな伝統芸能を学ぶこの活動は生徒たちの楽しみであり、貴重な学習の機会となっていたとのことです。

41年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2013年に閉校し、その歴史は統合校の栗原市立栗駒中学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年12月執筆)

 

VIDEO : 栗原市公式チャンネル 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す