Final 1996年3月31日 記事大子町立槙野小学校 閉校のイメージ画像 History 122年

大子町立槙野小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

大子町立槙野小学校(茨城県久慈郡大子町槙野地2469)が閉校しその独立校としての歴史の幕を下ろしたのは1996年3月末のことです。

1874年に佐原村立左貫小学校槙野地分校として創立。ここが当校の起源となります。校舎の移転や火災等様々な歴史を経て1956年に大子町立槙野小学校として独立。そこから統合に伴う閉校に至るまで地域の子供達の学び舎としてだけでなく地域住民にとっても灯でありつづけた学校です。

校地東側の山裾に沿う形で、堂々たる佇まいのまま校舎が現存しています。その美しい木造校舎は歴史的建造物として国登録有形文化財に登録済。現在は「大子おやき学校」として現役で活躍中です。

日本人であれば憧れてしまう美しい木造校舎。一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと在りし日の子供達の歓声が聞こえてくるかもしれません。

(2021年1月執筆)

 

何年にも渡り子供たちの登下校を見守り続けてくれました。

 

沢山の思い出がつまった校舎は現在も活躍しております。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

PHOTO:PIXTA

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す