大崎市立富永小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、大崎市立富永小学校(宮城県大崎市古川富長新五右衛門6-2)が閉校しました。

1873年に広い敷地が特徴の富永小学校が創立。ここが当校の創立起源となります。花や緑に囲まれた閑静な地域に位置する同校には児童113人が在籍。1992年に建てられた三角屋根がある横長の校舎は地域のシンボルとして長年愛されてきました。また、同校の校木であった「さくらんぼ」の名は、あらゆる学校行事の名前に使用され、子どもたちに親しまれていたとのことです。

148年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校。その歴史は新設の統合校の大崎市立古川北小学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年4月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す