大崎市立長岡小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、大崎市立長岡小学校(宮城県大崎市古川荒谷樋ノ口62-2)が閉校しました。

1873年に市の北東部にある農村地帯に長岡小学校が創立。ここが当校の起源となります。校庭には市指定天然記念物樹齢推定200年のケヤキがあり、長い間子どもたちの成長を見守ってきました。同校は児童129人の小規模校で、縦割り活動として行われている「けやきまつり」では、20年以上の歴史がある伝統の長岡太鼓の発表があります。縦割り班ごとに子どもたちが考えてアレンジされた迫力ある演奏は毎年観る人を楽しませてくれたそうです。

148年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校。その歴史は新設の統合校の大崎市立古川北小学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年4月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す