北九州市立小森江東小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、北九州市立小森江東小学校(福岡県北九州市門司区二タ松町2番1号)が閉校します。

1897年に小森江尋常小学校として創立。ここが当校の創立起源となります。背後に風師山、眼下には関門海峡や巌流島を一望できる場所に建つ同校には児童62名が在籍。敷地内には多くの遊具が設置されており、「交通公園」と呼ばれる踏切があるエリアは特に子どもたちの憩いの場となっているとのことです。そんな同校はNHKドラマのロケ地としても使用されるなど地元では度々注目を集めています。

125年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。その歴史は新設の統合校の北九州市立小森江小学校に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年6月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事