函館市立臼尻小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、函館市立臼尻小学校(北海道函館市臼尻町595)が閉校します。

1878年に臼尻小学校が創立。海に近く漁業が盛んな町にある同校には現在児童27名が在籍しています。異学年のグループによる縦割り活動を通してコミュニケーション能力を高める工夫や、学力向上にも努めています。特に、通常の授業以外にも放課後学習や地域の方のお店を開放して実施される「うすじり寺子屋」などに取り組み、子どもたちは楽しみながら学習出来ていると好評とのことです。

144年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校予定。その歴史は新設の統合校の函館市立南茅部小学校に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す