Final 1984年3月31日 記事遠軽町立社名渕小学校 閉校のイメージ画像 History 64年

遠軽町立社名渕小学校 閉校

  • 文化・教育施設

遠軽町立社名渕小学校(紋別郡遠軽町社名渕69番地1)の源流は1920年。その歴史に幕を下ろしたのは1984年3月末のことです。堂々たる64年の歴史の閉幕でした。

遠軽町の中心地の西方。かつて隆盛を誇った鴻之舞鉱山に続く道道137号線沿いにある社名渕地域。ここに当校は静かに佇みます。現在も姿を残す校舎がこの地に移転してきたのが1971年。独特な半円形の校舎は地域の子供達を長年に渡り守り続けました。閉校からかなりの期間が経過しましたが、社名淵地域公民館として地域の人々にとっても大切な場所であるようです。ご興味のある方はこの場所に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと北の大地の美しい学び舎の歴史を感じとれることでしょう。

(2021年4月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

PHOTO:poteto089aaa

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す