小美玉市立玉里小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、小美玉市立玉里小学校(茨城県小美玉市上玉里1039)が閉校しました。

1875年に本村上玉里中山小七郎氏宅にて小学校が開校。ここが当校の創立起源となります。広いグラウンドとその周りに植えられた多くの色とりどりの花々が自慢の学び舎です。児童199人が在籍した小規模校ですが地域に根付いた課外授業が豊富で、レンコン栽培や工業団地の工場見学などこの地域ならではの体験学習が充実していました。また、地元の保育園や幼稚園との交流を積極的に行うことで、子どもたちはさまざまな世代間との良好な関係を築いていたとのことです。

145年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校。その歴史は小中一貫校の玉里学園義務教育学校に引き継がれ、同校は学び舎としての役目を終えました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年7月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す