Final 2005年3月31日 記事浦幌町立吉野小学校 閉校のイメージ画像 History 105年

浦幌町立吉野小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

浦幌町立吉野小学校(北海道十勝郡浦幌町共栄108−1)は、かつて北海道十勝郡浦幌町に存在した小学校です。

国道38号線浦幌町吉野付近。この道を車で走ると美しい白亜の校舎が現れます。堂々とした存在感のある平屋建の校舎とその奥の比較的新しい体育館が静かに佇みます。

当地はかつては炭鉱業が栄えましたが(浦幌炭鉱炭)、現在は酪農や農業が中心となっており、特にバレイショとテンサイの収穫量が多いそうです。林野も多いため林業も盛ん。主にこれらの業に従事される親御さんの子供達が通った学び舎です。長きに渡り地域の子供達を守りぬいた当校ですが、残念ながら2005年3月末に閉校。創立は1900年なので105年の堂々たる歴史の閉幕となりました。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと北の大地の学び舎の美しい営みを感じ取れることでしょう。

(2021年6月執筆)

 

浦幌町立吉野小学校

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

浦幌町立吉野小学校

この校庭にはかつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

浦幌町立吉野小学校

卒業生、先生、地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:poteto089aaa

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す