桐生市立黒保根小学校 閉校

  • 文化・教育施設

桐生市立黒保根小学校(群馬県桐生市黒保根町水沼400)は、群馬県にある小学校です。同校の歴史は、1971年に群馬県勢多郡黒保根村にあった4つの小学校が統合されて創立されたことにさかのぼります。2005年に現在の学校名に改称されています。

同校は東京の「西町インターナショナルスクール」との姉妹校提携や、田園地帯という地域の特性を生かした田植え体験など特徴ある活動を行っています。しかし残念ながら黒保根小学校は、2022年3月31日に統合のため閉校する予定となっています。51年の歴史に幕を下ろすことになりますが、同校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年7月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す