Final 1978年3月31日 記事積丹町立婦美小学校 閉校のイメージ画像 History 41年

積丹町立婦美小学校 閉校

  • 文化・教育施設

積丹町立婦美小学校(北海道積丹郡積丹町婦美町519)の源流は1937年の美国尋常小学校婦美特別教授場の誕生。この時点までさかのぼります。その後、国民学校としての独立、名称変更等の歴史をつなぎ1978年の3月まで継続します。多くの方々の思いの詰まった41年間の歴史の閉幕でした。

かつてこの地はニシン漁が盛んであった漁師町。豊富に採れるニシンは地域を大いに潤し地域人口が増加します。そしてこの学校は漁業に従事される親御様の子供達が多く通っていたそうです。

現在においては地域の集会場として利用されている建物は校舎を改修されたものでしょうか。ご興味のある方はぜひこの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。かつての美しい漁師町の小さな学び舎の営みを感じ取ることができることでしょう。

(2021年6月執筆)

 

積丹町立婦美小学校

寂しく佇む遊具がここが学び舎であったことを物語ります。

 

積丹町立婦美小学校

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

積丹町立婦美小学校

学び舎を守り抜いた地域の先人たちの功績を忘れないようにしたいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す