Final 1979年3月31日 記事積丹町立丸山小学校 閉校のイメージ画像 History 22年

積丹町立丸山小学校 閉校

  • 文化・教育施設

積丹町立丸山小学校(北海道積丹郡積丹町野塚町字丸山1101-1)の創立起源は1957年にまでさかのぼります。その後、地域の学校として地に足のついた歴史を繋ぎます。そして最後の生徒の巣立ちを見送ったのは1979年3月末。多くの方に惜しまれながらの22年の歴史の閉幕でした。

積丹町婦美から積丹へ向かう国道229号線沿いに当校の校舎が静かに佇みます。学校周辺は酪農が盛んであった地域であり、現存する牛とサイロのモニュメントが地域の特色を物語ります。この学び舎にも牧場で従事される親御様の子供達が数多く通っていたようです。

ご興味のある方はぜひこの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。小さな敷地にたつ可愛らしい校舎がきっとあなたを温かく迎えてくれることでしょう。

(2021年6月執筆)

 

積丹町立丸山小学校

牛とサイロの可愛らしいオブジェです。

 

積丹町立丸山小学校

この学び舎を母校とする方が羨ましい。そんな校舎です。

 

積丹町立丸山小学校

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す