Final 2004年3月31日 記事恵山町立古武井小学校 閉校のイメージ画像 History 127年

恵山町立古武井小学校 閉校

  • 文化・教育施設

恵山町立古武井小学校(北海道函館市高岱町)は、かつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは1877年。かつて西郷隆盛が明治政府から下野し、鹿児島で反乱を起こした西南戦争がおきました。この年に当校はその歴史の幕を開きました。

長きに渡り地域に寄り添った学び舎としての歴史を刻みましたが、残念ながら古武井小学校は2004年3月31日に統合に伴い閉校し、127年の歴史に幕を下ろしました。

RC造の2階建て校舎。ところどころ時間が経ったことによる劣化が見られるものの、現在も非常に立派な姿を残しています。同校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運び北の大地の営みに想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(2021年6月執筆)

 

恵山町立古武井小学校

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

恵山町立古武井小学校

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

恵山町立古武井小学校

卒業生、先生、地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:CRENTEAR

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す