常陸太田市立佐竹小学校 閉校

  • 文化・教育施設

常陸太田市立佐竹小学校(茨城県常陸太田市谷河原町298)は、茨城県にある小学校です。同校の歴史は非常に深く、創立は明治時代の1873年のこと。

同校にはさまざまな遊具が設置されています。校庭の端にある「肋木・登り棒・うんてい・的当て・大小タイヤ群」のほか、エリアが3つに分かれた「さたけっ子広場」があります。その中にはアトムジムやジャングルジム、ブランコ、ポップロック、シーソーといったさまざまな遊具が設置されており、児童たちはこの場所で休み時間を楽しんでいます。

しかし残念ながら佐竹小学校は2022年3月31日に閉校し、149年の歴史に幕を下ろす予定となっています。同校の校舎は、新しい学校でまた使用される予定となっていますが独立校としての歴史は一度幕を下ろします。佐竹小学校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年8月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す