静岡市立峰山小学校 閉校

  • 文化・教育施設

静岡市立峰山小学校(静岡市葵区黒俣2741番地の16)は、かつて静岡県にあった小学校です。同校は、1874年に清沢村相俣学校の創立に伴い分校として発足したものの、1892年には相俣学校と分離したことで、清沢村立峰山尋常小学校となりました。

同校は静岡駅から車でおよそ1時間程度の場所にあった小学校。標高692mの場所に位置しており、伊豆半島や駿河湾、神津島まで見渡せるなど景色の良い学校です。県下有数の小規模校です。当校の佇む高台からは伊豆半島から駿河湾、伊豆七島のひとつの神津島を一望できる日もあるそうです。

残念ながら峰山小学校は2021年3月31日に閉校し、147年の歴史に幕を下ろしました。同校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す