西海市立崎戸小学校 閉校

  • 文化・教育施設

西海市立崎戸小学校(長崎県西海市崎戸町蠣浦郷1771-1)は、長崎県にある公立小学校です。同校は1874年開校の公立下等蠣浦小学校と公立下等崎戸小学校を前身としている小学校で、非常に長い歴史を有する学校です。

崎戸小学校のある地域では「地域の子どもは地域が育てる」という風土を持っており、小学校に通う子どもたちは地域の大人に見守られています。周りの温かい心が感じられる環境にいることから、人を思いやる豊かな心を育てることができる小学校である点が特徴といえるでしょう。

しかし残念ながら崎戸小学校は統合に伴い2022年3月31日に閉校し、148年の歴史に幕を下ろす予定となっています。同校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す