Final 2013年3月31日 記事根室市立珸瑶瑁小学校 閉校のイメージ画像 History 114年

根室市立珸瑶瑁小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

根室市立珸瑶瑁小学校(北海道根室市珸瑤瑁一丁目122番地)はかつて北海道根室市珸瑤瑁一丁目にあった学校です。納沙布岬の2kmほど手前に位置し、日本で最も東端であった学び舎。校庭には「日本最東端の学校」の碑が静かに佇みます。

当校の成り立ちの源流は1899年7月、珸瑤瑁教育簡易所が誕生した時点にまでさかのぼります。その後、統合や名称変更などを経て地域の学校として地に足のついた歴史を繋ぎます。地域の大切なイベントであった運動会や北方領土への理解を深めるための「四島教室」も特徴的でした。

最後の生徒の巣立ちを見送ったのは2013年3月末のこと。最終年度の在籍児童数は36名。多くの方に惜しまれながらの114年の堂々たる歴史の閉幕でした。ご興味のある方はぜひこの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。北の大地の学び舎の美しい営みを感じ取ることができるかもしれません。

(2021年6月執筆)

 

珸瑶瑁小学校

当校こそかつて日本最東端の学び舎でした。

 

珸瑶瑁小学校

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

珸瑶瑁小学校

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。もう一度その光景を見てみたいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す