Final 2008年3月31日 記事厚岸町立厚静小学校 閉校のイメージ画像 History 38年

厚岸町立厚静小学校 閉校

  • 文化・教育施設

厚岸町立厚静小学校(北海道厚岸郡厚岸町門静 )がその歴史の幕を下ろしたのは2008年3月末のことです。当校の創立は1970年にまで遡りますので38年の堂々たる歴史の閉幕でした。

かつて船舶の安全航行に大きく寄与した電波航法システムの「デッカ」。北海道は世界で最後までデッカチェーンが残った場所と言われており、主局が美瑛町、従局が稚内・長万部・厚岸に存在しました。そして最後まで施設が残っていたのが当校が佇む厚岸です。学校敷地内には北海道デッカチェーン厚岸デッカ局鉄塔モニュメントがあり、また校歌の2番では「緑の中にそびえたつデッカの塔が・・」と歌われます。

ご興味のある方はこの場所に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。日本の海洋史上大きな意味をもつ特別の学び舎がきっとあなたをやさしく迎え入れてくれることでしょう。

(2021年6月執筆)

 

厚岸町立厚静小学校

2001年3月21日に倒された鉄塔基部がモニュメントとしてその姿を残します。

 

厚岸町立厚静小学校

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

厚岸町立厚静小学校

卒業生、先生、地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す