鳥取市立宝木小学校 閉校か

  • 文化・教育施設

鳥取市立宝木小学校(鳥取県鳥取市気高町宝木989番地)は、1874年に母木小学校として開校した学校です。その後何度かの改称を経て2004年に現在の校名となっています。

同校は地域の人々との関わりも深く、毎年学校にある畑で地域の人々と夏野菜やサツマイモなどを育てています。また、米の栽培も地域の人と一緒に行うことにより、食べ物の大切さを学ぶことができる機会となっているようです。

しかし鳥取市立宝木小学校は、今後地域の小学校と新設統合される予定となっており、その長い歴史に幕を下ろす予定となっています。閉校後の校舎などは防災や地域振興などに有効活用することが検討されています。宝木小学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年10月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す