Final 2017年3月31日 記事八頭町立隼小学校 閉校のイメージ画像 History 142年

八頭町立隼小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

鳥取県にある八頭町立隼小学校(鳥取県八頭郡八頭町見槻中160)が閉校したのは2017年3月末のことです。当校の開校は1874年、福井小学・見槻小学が開校したことを起源とします。その後、校名の改称や市町村合併などの歴史を繋ぎ、地域に子供達を守り続けます。そして惜しまれながら2017年にその歴史の幕を下ろします。実に142年の堂々たる歴史の閉幕となりました。

すぐ近くの若桜鉄道の隼駅はスズキのバイク・ハヤブサのライダーの聖地となっており、若桜鉄道とスズキがコラボしたハヤブサラッピング列車を楽しめることもできます。そして当校の立派な校舎は地域活性化拠点「隼Lab」として新たな息吹があたえられています。

ご興味のある方はこの場所に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。山間の学び舎の在りし日の美しい営みを感じとれることでしょう。

(2021年6月執筆)

 

八頭町立隼小学校

この建物に大切な思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

八頭町立隼小学校

卒業生・先生・地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:くろうさぎ様 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す