宍粟市立都多小学校 閉校

  • 文化・教育施設

宍粟市立都多小学校(兵庫県宍粟市山崎町中野1110)は兵庫県にある小学校です。明治時代の1887年に開校したことが同校の歴史の始まりで、これまでにおよそ3,500人が同校から巣立って行きました。

宍粟市山崎町の最北部に位置している都多小学校は、豊かな自然に囲まれた地域に位置する小学校。日々の学習の中では、校区を含む地域の歴史を勉強したり、地域ボランティアのサポートのもとで炭焼き体験をしたりするなどさまざまな活動を行ってきました。また、学校農園ではさつまいもやこんにゃく芋を育てるといった活動も行っています。

しかし残念ながら都多小学校は統合により2022年3月31日に閉校し、135年の歴史に幕を下ろすことになっています。閉校に伴い、同校の校舎は学校としての役割を終えることになります。都多小学校にゆかりのある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す