福島県立湯本高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、福島県立湯本高等学校(福島県いわき市常磐上湯長谷町五反田55)が閉校します。

1942年に福島県湯本実科高等女学校として開校。ここが当校の創立起源となります。校舎の周りを豊かな緑に囲まれている同校は、普通科の設置がある学校。2、3年次になると文系、理系・特別進学クラスに分かれるコース制を導入しています。また、部活動や同校会、家庭クラブなど多様な部が充実しており、なかでも吹奏楽部や剣道部は全国大会に出場し好成績を残す強豪校としても知られているとのことです。

80年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校予定。当校の校舎を活用した新設の統合校の福島県立いわき湯本高等学校が誕生し、再び新しい歴史がスタートします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年12月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す