海津市立高須小学校 閉校

  • 文化・教育施設

海津市立高須小学校(岐阜県海津市海津町高須町337)は、岐阜県にある公立小学校です。同校の歴史は深く、その始まりは1873年に日新義校が開校したことにさかのぼります。当時の校舎は、高須藩藩校の日新堂を使用していました。長い歴史を持つ当校では「右文左武」という言葉が伝えられています。これは、文武両道に優れた、時代を担う後継を育てようと教育に力を入れてきた歴史を物語っています。また、同校のシンボルは校門に入ったところに立つ二本松でしたが、残念ながらそのうち1本が枯れてしまったことから伐採が行われています。これまで同校に通ってきた人の中には、この松が印象深いという方もいるのではないでしょうか。

しかし残念ながら高須小学校は2024年3月31日に閉校し、151年の歴史に幕を下ろす予定となっています。同校にゆかりのある方はもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年12月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す