Final 1992年3月31日 記事大野町立市渡小学校 中山分校 閉校のイメージ画像 History 38年

大野町立市渡小学校 中山分校 閉校

  • 文化・教育施設

大野町立市渡小学校中山分校(北海道北斗市中山23)が誕生したのは1954年まで遡ります。戦後に樺太からの引揚者受入のため開拓された中山地区。ここの住む親御さんの子供達のために地域の人が総出で根株を掘り整地して作り上げた学び舎です。

地域の自然を教材にし、地域住民と一体となった教育が貫かれた当校。運動会は地域の一大イベントで大変な盛り上がりであったそうです。しかし入植当初の地域の産業政策である酪農を中心とした農業は事前の予定通りとはならず、離農者が増え地域住民も減少の一途をたどります。そしてついに当校は多くの人々に惜しまれながら閉校に至ります。1992年のことです。

ご興味のある方はこの場所に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。国道227号線沿いの小さな学び舎の確かな足跡を感じ取れることでしょう。

(2021年9月執筆)

 

大野町立市渡小学校中山分校

何年にも渡り沢山の子供たちが通学した校門です。

 

大野町立市渡小学校中山分校

当地の歴史が記されています。

 

大野町立市渡小学校中山分校

地域の学び舎を創設し力強く当地の子供達を守り抜いた先人達。その強い想いを引き継ぎたいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す