Final 2013年3月31日 記事今金町立美利河小学校 閉校のイメージ画像 History 111年

今金町立美利河小学校 閉校

  • 文化・教育施設

今金町立美利河小学校(北海道瀬棚郡今金町美利河230-3)が誕生したのは1902年。マンガン鉱山で採掘に従事する親御様の子供たちの教育を行う場所、第六利別簡易教育所としてその歩みを始めます。男子12名、女子5名の17名の生徒が在籍していたそうです。その後、学校名の改称・校歌制定・校舎移転・山村留学制度導入などの歴史をつなぎます。そして多くの人に惜しまれながら2013年3月に閉校。多くの方々の思いの詰まった111年間の歴史の閉幕でした。

ご興味のある方はぜひこの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと地域の先人たちの強い思いを感じとることができることでしょう。

(2021年6月執筆)

 

今金町立美利河小学校

懐かしい景色と感じられる方も多いのではないでしょうか。

 

今金町立美利河小学校

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

今金町立美利河小学校

かつての校庭です。ここに子供達の歓声が戻ってくることを期待したいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す