Final 2009年3月31日 記事大樹町立石坂小学校 閉校のイメージ画像 History 77年

大樹町立石坂小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

大樹町立石坂小学校(北海道広尾郡大樹町石坂430)の源流は1932年の石坂尋常小学校の誕生までさかのぼります。その後、国民学校への改称、中学校の併設、町立小学校への名称変更等の歴史をつなぎます。そして多くの人々に惜しまれた当校の閉校は2009年の3月末のこと。堂々たる77年間の歴史の閉幕でした。

大樹町と広尾町の境界国道236号線沿にしずかにたたずむ校舎。簡素ながらも清潔感あふれる校舎はいつでも子供達を受け入れる準備ができているかのようです。

かつての校舎は現在においては大樹町郷土資料館としてあらたな息吹をあたえられているそうです。ご興味のある方はぜひこの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。北の大地の小さな学び舎の営みを感じ取ることができることでしょう。

(2021年7月執筆)

 

大樹町立石坂小学校

地域の子供達が毎朝通っていた景色です。

 

大樹町立石坂小学校

地域の人々が大切にしてきた歴史が記されています。

 

大樹町立石坂小学校

この場所に元気な子供達の歓声が再び響き渡る光景を期待したいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す