静岡県立金谷高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2024年3月末をもって、静岡県立金谷高等学校(静岡県島田市金谷根岸町35)が閉校します。

1949年に島田商業高等学校金谷分校が誕生。ここが当校の創立起源となります。自然と住宅街に囲まれたのどかな場所に位置する同校は、生徒数91名の小規模な学校。少人数のため生徒一人1人に合った個別指導や学習指導が評判で、こうした環境を求めて入学した生徒もいるそうです。毎年開催される文化祭や体育祭でもそれぞれの個性が活かされた企画が披露され盛り上がりを見せているとのことです。

75年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2024年に閉校予定。同校の校舎を活用した単位制定時制高校が誕生し、再び新たなスタートを切る予定ですが、静岡県立金谷高等学校としての歴史は一区切りとなりそうです。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年1月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す