Final 1972年3月31日 記事足寄町立上利別小学校 閉校のイメージ画像 History 63年

足寄町立上利別小学校 閉校

  • 文化・教育施設

足寄町立上利別小学校(北海道足寄郡足寄町上利別本町4-1)は、かつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは1908年11月のこと。国道242号線沿いに建てられており、元気な児童たちの歓声がこの道まで聞こえていたそうです。

同校は何度かの改称が行われていますが、西足寄町・足寄村組合立上利別小学校という名称となっていた時期もあります。現在の上利別小学校となったのは1955年のことです。長きにわたり地域の学び舎として活躍しますが、地域の人口減少の波には勝てず、当校は1972年3月31日に大誉地小学校との統合に伴い閉校し、63年の歴史に幕を下ろしました。閉校した時の児童数は70名であったそうです。

児童たちが使用していた校舎は倉庫などに使用されているようです。上利別小学校にゆかりのある方はぜひこの場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

足寄町立上利別小学校

この建物に大切な思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

足寄町立上利別小学校

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す