Final 1988年3月31日 記事芽室町立中伏古小学校 閉校のイメージ画像 History 69年

芽室町立中伏古小学校 閉校

  • 文化・教育施設

芽室町立中伏古小学校(北海道河西郡芽室町中伏古5線3)は、かつて北海道にあった小学校です。同校は1919年に創立された小学校で、閉校までに574名の卒業生を輩出しています。

同校では、全校音楽会や雪像コンクールなど、その環境などを活かした特色のある活動を行ってきました。さらに、子どもたちが使用していた遊具はPTAによるもの。ターザン小屋やサーカスタワーといったさまざまな遊具が造成されています。

地域に愛され、長きに渡り当地の子供達を守り抜いた学び舎ですが、しかし中伏古小学校は1988年3月31日に閉校し、69年の歴史に幕を下ろしました。中伏古小学校の校舎は町内の画家様が利用しているとのこと。同校にゆかりのある方はぜひこの場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。忘れてしまっていた懐かしい記憶を振り返ることができるかもしれません。

(2021年11月執筆)

 

芽室町立中伏古小学校

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す