福島県立耶麻農業高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、福島県立耶麻農業高等学校(福島県喜多方市山都町字上ノ山平4299-1)が閉校します。

1948年に福島県立山都高等学校として創立。ここが当校の起源となります。飯豊連峰を望む場所に位置する同校は、産業技術科とライフコーディネイト科のある全日制の学校。農業や福祉などの学習を中心に、地元の伝統農産物の蕎麦を通した活動をはじめ、介護施設での実習といった地域と連携した取り組みが盛んです。部活動においては農業科の生徒のみが入部可能なグリーンメーキング部があり、蕎麦打ちや地域の祭りでの出店など特色ある活動を行っているとのことです。

75年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校予定。新設の統合校が誕生し、当校に入学した生徒が卒業後学び舎としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年1月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す