福島県立いわき海星高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、福島県立いわき海星高等学校(福島県いわき市小名浜下神白字舘の腰153)が閉校しました。

1934年に福島県水産試験場に福島県水産講習所として併設。ここが当校の創立起源となります。県立三崎公園の麓に位置する同校は、県内唯一の水産・海洋系学科の設置がある学校。無線に関する資格をはじめ、通常の工業高校では取得できない様々な資格が取れることで知られていました。他にも、海洋系の学科では練習船「福島丸」で約2ケ月をかけて遠洋航海実習を実施。地元では唯一無二の学校として高い評判を得ていたとのことです。

87年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校。福島県立小名浜海星高等学校が誕生し、当校の校舎は現在水産関係の授業で使用されているとのことです。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年1月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す