郡上市立小川小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、郡上市立小川小学校(岐阜県郡上市明宝小川632番地)が閉校します。

1873年に民家を借りて漆原小学校小川分校として開校。ここが当校の創立起源となります。自然に恵まれた山の麓に位置する同校は、児童数4名の小規模校。伝統行事として毎年1月に敷地内の野外スケートリンクで行われる「スケート学習」は子どもたちの楽しみな授業のひとつとなっています。また、夏には近くを流れる弓掛川と日出雲川で泳いだり、魚をとったりしながら水生生物の調査を行っています。こうした自然を生かした学習は子どもたちの豊かな心の成長にもつながっているとのことです。

149年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。郡上市立明宝小学校へ統合となり、当校は独立校としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年2月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す