Final 1970年頃 記事大空町立末広小学校 閉校のイメージ画像

大空町立末広小学校 閉校

  • 文化・教育施設

大空町立末広小学校(北海道網走郡大空町)はかつて北海道にあった小学校です。同校はかつて東藻琴村と呼ばれていた場所に建てられていた小学校であり、その後女満別町との合併により大空町が誕生しています。大空町は女満別空港がある街で、網走湖や藻琴山など季節によって移り変わる季節を楽しめる自然豊かな町。主な産業は農業となっており、麦類やじゃがいも、てんさいなどさまざまな農産物が栽培されています。

大自然抱かれ、地域に大切にされていた学び舎ですが大空町立末広小学校は1970年に閉校し、長年の歴史に幕を下ろしました。現在、門柱は残っていますが、体育館として使われていた建物ののみが残っている状態のようです。末広小学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。北の大地の在りし日の営みを感じ取れるかもしれません。

(2021年12月執筆)

 

大空町立末広小学校

かつて体育館として利用されていた建物でしょうか。

 

大空町立末広小学校

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

大空町立末広小学校

地域の学び舎を守り抜いた先人達の強い想いを忘れずに引き継ぎたいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す