Final 2008年3月31日 記事新冠町立大狩部小学校 閉校のイメージ画像 History 61年

新冠町立大狩部小学校 閉校

  • 文化・教育施設

新冠町立大狩部小学校(北海道新冠郡新冠町大狩部98-1)はかつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは1947年のことです。

同校では、もともと開校した翌年の1948年に校舎を建設しましたが、1952年に発生した十勝沖地震の被害を受けたため、現在の場所に新しく木造校舎が建てられ、移転したという歴史があります。

新冠町立大狩部小学校は2008年3月31日に閉校し、61年の歴史に幕を下ろしました。当時子どもたちが通ってきた校舎は、今は建設会社の事務所として再利用されています。新冠町立大狩部小学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年4月執筆)

 

新冠町立大狩部小学校

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

新冠町立大狩部小学校

卒業生・先生・地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:poteto089aaa

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す